役所ってどうしてこうなんだろうか?パート2

昨日の夕方、買い出しから帰って来たらなにやら市役所からお手紙が。なんじゃらほい?って感じで開けてみたら国民健康保険の保険料の督促状でした。しかもその督促状って10月分です。これを見た瞬間にカーッと頭に血が上りました。

だって当社は10月1日から社会保険に加入したんですよ。っていうか、加入したくなかったのに年金事務所から連絡が来て加入しろって言って来たから、年間数百万になる経費増をグッと堪えて、おまけに高飛車で融通の利かない加入手続きを、ノラリクラリした役人を面罵せずにどうにか完了させたわけですよ。そのあたりの経緯については、このブログの過去ログ、

役所ってどうしてこうなんだろうか?

をお読み下さい。

先週はようやく社会保険の銀行引き落としの手続きも完了し、やれやれこれで大丈夫だと思っていたら、やって来たのがこの督促状なんですね。

あのさ、この国には2700億円という巨費を投じて作られたマイナンバーってシステムがあるんでしょ。このシステムに私の番号を入力したら私がいま国保に入っているのか、社保に入っているのか、はたまた無保険状態なのかは分かるわけですよ。端末があってログインされている状態なら5秒で完結する仕事です。これをせずに、帳票を印刷して、封筒に入れて、切手を貼って郵送するってどれだけバカ野郎なんでしょうか。しかもこれには人件費と切手代というコストも掛かってますし。

で、その督促状を良く読むと、「他の健康保険に加入した場合には脱退の手続きを取って下さい」って書いてあるわけです。なぜ私がそんな手続きをしなきゃならないわけ?それこそマイナンバーのシステム上で、国保→社保ってラジオボタンを押せば済むんじゃないの?システム上そうなっていないのなら、これは設計上のバグですよ。

そもそも私が社会保険に加入しなきゃならなくなったのも、マイナンバーによって納税情報と個人情報に矛盾があるってことが分かったからでしょ。つまりあのシステムには私の健康保険状況が必ず記録されているわけです。そして10月1日に社会保険に加入したわけですから、この情報は今ではアップデートされているはずなんです。その証拠に、今年の4月に年額で納めた国民年金の掛け金は、社保に加入した10月の中旬にはもう「支払過誤による還付手続き」の書類が来ましたから。

これはどういうことかというと、4月に今年分の国民年金の掛け金を全額払ったんですね。ところが10月からは厚生年金になるので、10月以降の国民年金をそのままにすると二重加入になっちゃうので、速やかにその分を還付するということです。つまりチャンと台帳の方はアップデートされているってことですよ。

それなのになんで国保の方は連動しないのか?というのが疑問のひとつで、さらにここで督促状を発行することの意味がもうひとつの疑問です。これって私が振り込んだら受け付けるわけ?受け付けたら国保と社保の二重納付になっちゃいますよ。ってことは、この入金を受け付けちゃったら、遅かれ早かれ過誤による還付手続きがなされるはずなんです。その手間に関する人件費って誰が負担するんですかね?

おまけにこの督促状には、「脱退の手続きをしないと国保加入のままとなり、保険料の請求を続ける事になりますので」って書いてあるんです。おおそうかい、なら請求すりゃ良いじゃん。どうせほったらかしにしておくから。なんなら不定期に振り込みもしてやろうか?そうしたら市役所の職員はそのたびに、過誤による還付手続きをしなきゃならないんだぞ。脱退手続きをしなきゃならない、した方がトクをするのはこっちじゃなくて役所の方なんだよ。それなら自分たちで脱退の手続きをしろよ。っていうか、どうせシステム上で何度かクリックするだけなんだろう?

なぜそれをこちらにやらせるのか?

役所というのは、人が動くイコールそこにコストが掛かっているという意識が薄いんですよね。だから遠慮会釈せずに、慇懃無礼に手続きをしろだの、郵送しろだの、持参しろだのと言って来るんです。そういえば、年金事務所からは賞与支払い届けってのが来て、これを書いて郵送しろ、って言って来たんですが、返信用の封筒も切手も入っていないんです。そのコストをなぜこちらが負担しなきゃならないわけ?このコストを事業主が負担させられる法的根拠はどこにあるのでしょうか?

たかだか切手代と言う勿れ。日本には250万以上の法人があって、この全てにこういうコストを掛けていたらトータルではいくらになると思っているんですか。この書類の郵送代だって定形外郵便ですから一通120円。これを250万社に送ったら郵便代だけで3億円ですよ。3億円。これが往復されるわけですから、ここだけで6億円の不要なコストが掛かっているんです。

この類の書類が年にあちこちからウンザリするくらいやって来るというのは、事業主の人ならご存じですよね。これをトータルしたら数1000億というオーダーになるんじゃないですかね。これを削減するだけで、待機児童削減のための保育園が全国に出来ますよ。

日本の財政が危機にあるというのは今や国民の誰もが知っていますが、そうなった土壌がこういうところにあると認識している人はどれくらいいるんでしょうか。ここを正さないで税金を上げようというのは、明らかに間違いだと思うんですよね。

カテゴリー: 政治・経済 パーマリンク