行動に移せないのは○○が無いから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

近場のセミナー情報

6月17日に札幌でマネーマネジメントと金運編セミナーを開催します。

6月3日は東京で、18日には札幌で「10年後に後悔しない生き方」セミナーを開催します。
6月4日は東京で「スペシャル編セミナーパート1」を開催します。(このセミナーには受
講資格があります)

お申し込み、お問い合わせは、 melma@bc.iij4u.or.jp までお願いします。

  ╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋

           願望実現に補助線を引こう

           http://showon-sato.com
         ┃  サラリーマンで年収1000万円を目指せ ┃ 

         ・・・━ 第2733号 ━ ・・・

  ━━━━━━━━━╋…‥・    ・・‥‥…━━╋━━━━━━

おはようございます、佐藤正遠(さとうしょ~おん)です。

このメールマガジンは、当初成長を目指す若手サラリーマンのために書き始めたのですが、
連載開始から9年、今では自営業者、女性、リタイアされた方々からも幅広い支持を頂く
ようになりました。

その結果、2014年まぐまぐ大賞のビジネス・キャリア部門で大賞を、2015年には同部門で
二位を、そして2016年にはキャリアアップ部門で一位と3年連続で受賞しました。

私がどんな人間なのか?はウェブサイトのプロフィールを読んで下さい。
http://showon-sato.com/index.php/about1/

バックナンバーは、以下リンクから検索出来ます。データベースの更新は不定期に行って
いるので、最新号が反映されない事があります。またここではキーワード検索が出来ます
ので活用して下さい。

http://showon-sato.com/index.php/magazine_log/

成長したい、自己実現をしたいと本気で考える人のために作った、死ぬまでにこれだけは
読んでおけ!という「良書リスト」は以下リンクからダウンロード出来ます。

http://showon-sato.com/index.php/g_books/download/

本も読まずに願望実現が出来るほど、人生は甘いもんじゃありません。読書の習慣を身に
付けられない人は、願望実現とは縁が遠いので、すぐに解除してもらった方が良いかも知
れません。

ツイッターは2つのアカウントがあります。

https://twitter.com/SatoShowon
こちらは私の日常をツイートしています。

https://twitter.com/salary_1000man
こちらはメールマガジンの過去ログを要約したモノを定時配信しています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆ 今日の前フリ ◆◇

6月3日並びに4日のセミナーは今週末で締め切りとなります。

5月というのはマイカーを持つ人にとっては憂鬱な月です。なんたって自動車を保有して
いるだけで罰ゲームのように税金が課せられるんですから。私のところではバイクも合わ
せて12万円也を支払って来ました。

最近では若者の車離れなんて言われていますが、平均所得がここ20年一貫して下がってい
るのに、自動車の保有に関する費用は変わっていないんですから、車を持たずに生活しよ
うと考える人が増えても仕方ありません。私も都会に住む独り者の塾生には、車は不要っ
て言ってますからねぇ。

自動車産業って日本の基幹産業なんですね。基幹産業とは、裾野が広くて他の産業、業種
に大きな影響を与える産業をいいます。その中でも自動車って唯一真の意味で国際化を果
たしている珍しい分野で、どの国も自国の自動車会社が利益を出せるように政策面であれ
これと優遇策を取るのが普通なんですよね。自由貿易を標榜しているアメリカだって自国
の自動車産業を守るためにトラックに関税を掛けていますし(対照的に日本は自動車に関
する関税はゼロです)、中古車の輸入にも関税が掛かりますし、さらには25年ルールとい
う独自ルールがあって、登録から25年以内の自動車には厳しい排ガス規制をクリアする必
要があるんですね。

こうやって陰に陽に自国の自動車産業を守るのが普通なんですが、日本では逆に自動車所
有者から懲罰的な税金を取ることで有名です。ちなみに自動車にどういう税金が掛かって
いるかご存じですか?購入時には消費税の他に自動車取得税が掛かって、登録時には自動
車重量税に自動車税(これが年に一度今の時期に来るヤツです)、さらにはガソリン税も
しくは軽油引取税が掛かります。っていうかガソリン税についてはこの上に消費税が掛か
ってくるという二重課税状態なんです。

これだけ税金が掛かっているのに、購入者に対する減税措置って身障者に対する取得税と
自動車税の減免だけなんです。

減免ってなにかというと、家とか生命保険ってこれを買うと税金が安くなったりするわけ
ですよ。マイホームを持っている方は分かりますよね。フツーのサラリーマンが家を買っ
た場合、所得税ってほぼ全額がチャラになるんです。これは強烈なインセンティブですよ
ね。私のセミナーも是非税控除の対象にして欲しいものです。でも自動車は基幹産業なの
に減免や税控除にはならないんです。

片や所得税がチャラ、片や二重課税を放置、これで車が売れないって言っても仕方ないで
すよね。ま、政策のウラに意図あり、所詮自動車はおカネ持ちの贅沢品という扱いなんで
しょう。元々このような税金を取るようになったのも、道路の整備をやるための財源が欲
しかったからなんですよね。だから今でも「特定財源」になっていて道路の整備に関する
こと以外には原則使えないようになっているんです。これまた時代遅れの考え方で、もう
全国の道路整備は諸外国と比べても遜色ないレベルになったんですよ。逆にこれが道路整
備に関する利権になっちゃってる面もあるので、そろそろ自動車に関する税金を減らすこ
とを考える時期に来ていると思うんですけどね。

本日の4コママンガへのリンク

http://showon-sato.com/blog/wp-content/uploads/2017/05/2733_0526.jpg

☆ 好奇心+行動=体験

今日は人生を変えるメカニズムについて解説をします。

物事の始まりはいつでも好奇心から始まるのです。

  ▼ それなんだろう?

  ▼ もっと知りたいな

  ▼ なんだか面白そう

  ▼ スゴい、どうなってるんだろう?

こういう感情が立ち上がらなければ何もスタートしないんです。これは年齢に関係ありま
せん。何歳になろうが、ワクワクする気持ち、ドキドキする気持ち、もっと知りたいと思
う気持ちがあれば、そこから人生は作れます。人生を変えるために必要な最初の一歩は好
奇心なんです。

ここまではものの本にも良く書かれているのでご存じの方も多いでしょう。

知りたいなという好奇心に行動が加わると、これは体験に昇華します。

好奇心とは自分の内側の話で、この状態ではまだ外部世界に何も影響を与えていません。
というか、外部世界との最初のコンタクトが行動なのです。頭で知りたいと考え、面白そ
うだなとこころで感じる、ここまでは自分の内側だけで、他者に関係なく自分だけで出来
るんですが、行動はそこに外部との繋がりが発生するんです。

自分独りでは完結しないため、ここは大きなハードルになるんですね。

ほとんどの人は、「良いな」と思っても実際の行動には移さないんですよ。例えば、

死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編
http://amzn.to/2oRFI0j

こんな本を見つけたとして、ウワー良いなあ行ってみたいなぁとは誰でも思うんですよ。
ここまでなら。でも実際にスケジュールをする人つまり行動する人はほとんどいないんで
す。

だって日本国内でしょ。近場なら日帰りで行けるところもあるはずなんですよ。それなの
にあれこれ言い訳を探して行動しない人ばかりなんですよね。それじゃ人生が変わらない
のも仕方ありませんよ。

ところがここでグイッと行動すると、好奇心が体験になるんです。そして外部とあなたが
接続されるんです。接続されたことで外部のエネルギーがあなたの内側に入って来るんで
す。このエネルギーがあなたの人生を変えるのです。

ですから、体験のタンクにたくさんの事柄が詰まっている人は、人生を豊かに過ごせるの
です。人生何かに行き詰まったら、新しい体験が出来ないかを考えるのです。

自分の判断力に自信がないときには、小出しで良いから、お試しで構わないからちょっと
で良いから体験をしてみるんです。判断力なんてものは体験のタンクが溢れるくらいにな
ったら自動的に付いて来るものなんですから。若いウチは結果がどうであろうが、たくさ
んの体験をする方が後々のためになるのです。

頭では「そんなことは言われなくても分かっているよ」って思いますよね。特に自己啓発
系の本を読んでいる人にはね。でも分かっていても実際にはやってないでしょ。だから人
生が変わらないんですよ。

いつかやろう、いつか出来たらっていくら考えても、その時は訪れませんから。

根性を決めてエイヤっと身体を動かさなければ、永遠にそのままの状態が続くだけですか
ら。そうやって何十年かを過ごしちゃったわけでしょ。ホントはもっと前に人生が激変し
ててもおかしくなかったはずなのに、行動を躊躇したから今も昔と変わっていないんです
よ。

だからこれをメカニズムといっているんですから。

そしてめでたく行動に移せたらどうなるのか。ここを次回解説しましょう。

◎このメールマガジンの友人へのご紹介は大歓迎です◎
◎◎ みなさんからのご質問もお待ちしています ◎◎

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 本メールマガジンの無断転用、複製を禁止します
 著者に無断でブログやウェブサイトに貼り付ける
 などの行為は著作権違反です。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     
読者のみなさんが、宇宙で一番幸せになる事を、こころよりお祈りいたします。
ありがとうございました。

佐藤正遠(さとうしょ~おん)
株式会社メディウム・コエリ

Copyright (c) Medium Coeli All Rights Reserved.

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
サラリーマンで年収1000万円を目指せ
☆発行責任者:佐藤正遠(さとうしょ~おん)
☆お問い合わせ:melma@bc.iij4u.or.jp
☆配信スタンド:まぐまぐ! http://www.mag2.com/
☆配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000258149.html