イヤな過去にも利用価値があるのだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

近場のセミナー情報

5月19日に東京で読書会を開催します。

5月13日に大阪で基本編セミナーを、翌5月14日に大阪で、6月17日に札幌でマネーマネジ
メントと金運編セミナーを開催します。

6月3日は東京で、18日には札幌で「10年後に後悔しない生き方」セミナーを開催します。
6月4日は東京で「スペシャル編セミナーパート1」を開催します。(このセミナーには受
講資格があります)

お申し込み、お問い合わせは、 melma@bc.iij4u.or.jp までお願いします。

  ╋╋…‥・    ・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━╋

           願望実現に補助線を引こう

           http://showon-sato.com
         ┃  サラリーマンで年収1000万円を目指せ ┃ 

         ・・・━ 第2715号 ━ ・・・

  ━━━━━━━━━╋…‥・    ・・‥‥…━━╋━━━━━━

おはようございます、佐藤正遠(さとうしょ~おん)です。

このメールマガジンは、当初成長を目指す若手サラリーマンのために書き始めたのですが、
連載開始から9年、今では自営業者、女性、リタイアされた方々からも幅広い支持を頂く
ようになりました。

その結果、2014年まぐまぐ大賞のビジネス・キャリア部門で大賞を、2015年には同部門で
二位を、そして2016年にはキャリアアップ部門で一位と3年連続で受賞しました。

私がどんな人間なのか?はウェブサイトのプロフィールを読んで下さい。
http://showon-sato.com/index.php/about1/

バックナンバーは、以下リンクから検索出来ます。データベースの更新は不定期に行って
いるので、最新号が反映されない事があります。またここではキーワード検索が出来ます
ので活用して下さい。

http://showon-sato.com/index.php/magazine_log/

成長したい、自己実現をしたいと本気で考える人のために作った、死ぬまでにこれだけは
読んでおけ!という「良書リスト」は以下リンクからダウンロード出来ます。

http://showon-sato.com/index.php/g_books/download/

本も読まずに願望実現が出来るほど、人生は甘いもんじゃありません。読書の習慣を身に
付けられない人は、願望実現とは縁が遠いので、すぐに解除してもらった方が良いかも知
れません。

ツイッターは2つのアカウントがあります。

https://twitter.com/SatoShowon
こちらは私の日常をツイートしています。

https://twitter.com/salary_1000man
こちらはメールマガジンの過去ログを要約したモノを定時配信しています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆ 今日の前フリ ◆◇

今日はこれから東京に向かいます。東京で何をするかというと、ポールマッカートニーの
コンサートを見に行くのです。前回から2年ぶりとなるわけですが、生きている間にあと
何回見られるのか・・・

で、翌日は東京から新幹線で名古屋に向かいます。

ところがこういう時に限って我が家のワンコの調子が悪くなるんですな。一昨日あたりか
ら動きが鈍くなって、ジッとしていることが多くなったんです。犬や猫って身体が痛い時
には、ジッとして動かなくなるんですね。すわまたしても十二指腸か?と焦って病院に連
れて行ったところ、診断の結果は、

  ● あ、これは腰痛ですね。どこか捻ったかぶつけたかしたんでしょう。

ということで、痛み止めを処方されました。ま、内臓系でないだけマシだったんですが、
それでもトイレが辛いらしく、ギリギリまでガマンするのでトイレまで間に合わないんで
すよね。昨日はトイレに連れて行く途中でお漏らしをしてしまい、私はオシッコまみれに
なってしまいました。

オマエもご主人様と同じく腰痛で悩んでいるのか。そんなところは似なくても良いんだよ。
人間様は整体とか鍼とかがあるから、オマエよりもまだマシかも知れんな、なんて話をし
ていたらビビッと来ました。

あれっ?もしかしてワンコ用の整体とか鍼治療ってあるんじゃないの?

で、検索してみたらやっぱり案の定あるんですな。私の住んでいるような田舎でもあるん
ですから、都会にはもっとあるってことですね。

今の時代、北朝鮮で人間に生まれるなら日本でワンコに生まれた方が幸せなんじゃなかろ
うかと思うわけですよ。でもワンコどうしの格差って人間の比じゃないので、やっぱり私
は人間の方が良いですけどね。

あんまり痛がるようなら、一度連れて行ってみようかと思っています。

本日の4コママンガへのリンク
http://showon-sato.com/blog/wp-content/uploads/2017/04/2715_0427.jpg
&l

☆ 自分のバックボーンを活用する

生きるということは、日々自分の歴史を作り続けているということです。たとえそれがグ
ダグダのニートや、引きこもりであっても、それが自分の歴史として刻み込まれている、
つまり後から消すことが出来ない痕跡を作っていると言えるわけです。そういうのをバッ
クボーンといっても良いんですが、この日々の痕跡は消せないからこそ、本人の特徴、特
質を表す格好の差別化要因になるんです。

私の場合には20代前半を人様よりもグダグダに過ごしましたから、これまた消せない痕跡
として背骨に刻まれてしまっているわけですね。

  ▼ フリーターとしての私

  ▼ アル中としての私

  ▼ パチプロとしての私

  ▼ バイク乗りとしての私

  ▼ 劇的にモテない私

  ▼ いつでも金欠の私

ま、なんでも良いんですけど、刻み込まれてしまった痕跡が何なのかを自覚すれば、それ
を利用することも出来るようになるんです。先ほども書いたようにこれは強烈な差別化要
因ですから。この痕跡に刻まれたモノが良いか悪いかではなく、それを自分の人生にどう
利用するかを考えるべきなんです。

これ、ただのサラリーマンでも同じですよ。

私はサラリーマンしか経験がありませんから、そんな特徴的なモノは無いんです、という
人が大半なんですが、サラリーマンっていってもやってることは千差万別で、細かく考え
たら無限に違いがあるはずなんです。

私にとってのバックボーンは正直思い返したくもない、忌まわしい過去なわけですが、こ
れをどうやって利用、活用するかを考えた結果、

  ● この経験を反面教師にすれば、読者さんの参考になるな

とか、

  ● こういうグダグダ状態からどうやって抜け出したのかという話は面白いな

とか、真剣に考えればアイデアが出て来るんですよ。

人間ってバックボーンであっても持っている世界はその人にとってリアルですから、脚色
の必要無く、相手に伝わるんですよね。作り話ではないリアルさがありますから。だから
小説家って自分のバックボーンをネタにしてストーリーを書くんです。例えば浅田次郎氏
などは、自分が陸上自衛隊にいたことでその経験から多くの長編、短編を書いていますよ
ね。

麻雀小説というジャンルを切り拓いた阿佐田哲也氏も、ホントに戦後は麻雀一本でメシを
食っていた経験からあの小説を書いたわけです。三浦綾子氏や遠藤周作氏はキリスト教徒
としてのバックボーンを小節に活かしていますよね。

バックボーンは消せないからこそ、それを最大限に活かすためにはどうしたら良いのか?
という思考をするべきなんですよ。

ところが世間の人って、バックボーンのうちで体裁の良いモノ、ポジティブなモノは利用
価値があるけれど、恥ずべき過去は隠すべきだ、利用価値は無い、って考えちゃうんです
よね。これ実は真逆で、そのギャップがあなたの個性を際立たせることだってあるんです
から。

私だってサラリーマンの頃は、ホントは大学に行っていないんだよねというのは怖くて言
えませんでした。これは隠さなきゃいけない汚点だって思ってましたから。ところがこの
メールマガジンを書く時に、このバックボーンを使った方が差別化出来る、個性が引き立
つと分かったので、今ではどこに行っても、堂々と「私は高卒です」って言えるわけです。
そして、そう言ってしまった方がラクに生きられるんですよね。なんたってリアルですか
ら。

ブログとかメルマガをやっている人は、ここを意識するとありきたりのコンテンツから抜
け出せるかも知れませんよ。

◎このメールマガジンの友人へのご紹介は大歓迎です◎
◎◎ みなさんからのご質問もお待ちしています ◎◎

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 本メールマガジンの無断転用、複製を禁止します
 著者に無断でブログやウェブサイトに貼り付ける
 などの行為は著作権違反です。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     
読者のみなさんが、宇宙で一番幸せになる事を、こころよりお祈りいたします。
ありがとうございました。

佐藤正遠(さとうしょ~おん)
株式会社メディウム・コエリ

Copyright (c) Medium Coeli All Rights Reserved.

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
サラリーマンで年収1000万円を目指せ
☆発行責任者:佐藤正遠(さとうしょ~おん)
☆お問い合わせ:melma@bc.iij4u.or.jp
☆配信スタンド:まぐまぐ! http://www.mag2.com/
☆配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0000258149.html