ログイン | 新規登録

創刊号へ

前の号へひとつ前の回へ

次の回へ次の号へ


メールマガジン 第838号

■ ■ ■ 成長を目指す、若手サラリーマンの家庭教師 ■ ■ ■
    
■ ■ 「サラリーマンで年収1000万円を目指せ」 第838号 ■ ■
    
===================================================================== 
   
こんにちは、佐藤正遠(さとうしょ~おん)です。
      
このメールマガジンは、高卒、派遣社員、IT歴ほとんど無しという負け組から、
たったの6年で年収1000万を突破する勝ち組へとキャリアアップした、わたくし
佐藤正遠(さとうしょ~おん)が、その秘訣を余すところ無く伝える、「成長
を目指す若手サラリーマン」のためのメールマガジンです。
    
内容により、一つのテーマを、複数回にまたがってお知らせする事があります。
その場合には、適宜バックナンバーをご参照下さいませ。
http://archive.mag2.com/0000258149/index.html
  
このメールマガジンの内容を、より深いレベルで理解するために、「良書リス
ト」というモノを希望される方には無料で配布しております。このメールマガ
ジンの返信でリクエストして下さい。
このリストには、「人生死ぬまでには読まなきゃダメ」という本が、63タイト
ル合計で87冊リストアップされています。
過去このリストを受け取った方からは、「メチャメチャ面白い本がたくさんあ
りました!」と言うコメントをたくさん頂いているモノですので、是非リクエ
スト下さい。
(メールのやりとりの過程で入手するアドレスについては、良書リストの送付
にのみ使い、それ以外のマーケティング活動や営業活動には使用しません。)
   
=====================================================================

◆ 今日の前フリ ◆◇

血だるま剣法・おのれらに告ぐ
http://www.amazon.co.jp/dp/4883791637/ref=nosim/?tag=jiateng4-22


とにかく黙って読め。としか言いようが無い本です。
本といってもこれはマンガですよ。それにしても重たい。読みながらドンドン
下に沈んでいきます。

伏せ字にしなきゃ復刊出来なかったのは、差別用語を使っていたからだけじゃ
なく、全体に流れるトーンが余りにも直接的だったからだと思います。

朝日新聞が特集する被差別部落問題を読むのなら、これを1冊読んだ方がはるか
に為になるはずです。

久しぶりに打ちのめされました。
余りにも重たくて、解説を全部読み切れていません。
これは今日の楽しみに取っておきます。



☆ 出来なかった事が出来るようになった経験が必要

私もいつか、どこかで死ぬわけですが、死に臨み自分の人生を振り返って見た
としたら、自己の人生をどう思うんだろうか?という事をツラツラと考えてみ
ました。
(あ、これはいつもの妄想ですよ。ひとりでお酒を飲むとそんな妄想をしちゃ
うんですけどね)


(今の時点ではという前提を付けたとして))私の人生に於いて、もっともプ
ラスの影響を与えた出来事をピックアップするとしたら、間違いなく、


  ● 英語が出来るようになった事


なんですね。

これって誤解を受けそうなのですが、


  ▼ 英語が出来て給料が増えたとか、

  ▼ 英語が出来たから外資で働けたとか、

  ▼ 英語が出来てチャンスをもらえたとか、


そんな、英語が出来る事によるベネフィット(利益)の事を言っているのでは
ないんです。

私が言いたいのは、


  ● 英語が出来るようになるプロセスを完遂した事


なんですよ。こっちの方が、はるかに私の人生にベネフィットがあったのです。

それを今日は説明をしたいと思います。


もちろん私は生まれながら、というか、子供の頃から英語が出来たわけじゃあ
りません。なんせコテコテの日本人の両親に育てられましたし、彼らは外国は
おろかパスポートすら持っていないのですから(笑)

ですから、いわゆる普通の人と同じで、学校を卒業した時には、英語なんて全
く話せませんでした。


まず、この点が今日のテーマのミソなんですよ。


  ● 英語なんて全く出来なかった私が、今は出来るようになっている


この事が、私の人生に於いて強烈に効いてきたのですよ。

ちなみに、ここの主語は、英語でなくても良いのです。


  ▼ 野球でも

  ▼ ゴルフでも

  ▼ ダンスでも

  ▼ 生け花でも

  ▼ 人生に於ける成功でも


なんでも良いのです。


  ● 今まで出来なかった事が、努力をする事で出来るようになった


という経験であれば、テーマは問いません。
ひとつで良いですから、これを経験しているか、否かが人生の流れを変えるの
です。

そう考えると、ほとんどの人は、大なり小なり、何らかこういう経験をしてい
るのではありませんか?


それを正しく認識する事が重要なのですよ。

学生時代に運動部に入っていた人ってどれくらいいますか?

多くは、中学生か高校生で経験するのだと思います。
そこでどんなことが起こったかを思い出して欲しいんですね。

バレーボールだろうが、バスケットだろうが、テニスだろうが、柔道だろうが、
初めは、先輩に手も足も出ないわけです。

そもそも、何をどうしたら良いのか?すら分からない状態で始めるわけですよ
ね。
ラケットの持ち方も、胴着の着方も、素振りの仕方すら何も知らない状態で入
部するのですね。

つまり、全くのゼロからスタートするわけですが、ちょっと思い出して欲しい
んですよ。


  ● あなたが全く歯が立たなかった先輩は、何年その競技をしているのか?


  ● 卒業した時のあなたはどんなレベルになっていたのか?


この2点を思い出して欲しいんです。

明日はこの続きをお話しします。



◆ 編集後記代わりの、「今日見つけたちょっとしたサイト」◆◇
購入については自己責任でお願いします。


http://www.amazon.co.jp/dp/B0016GITAA/ref=nosim/?tag=jiateng4-22


今日はアマゾンですよ。
このサイトにはお世話になっています。と言うか、お世話しています。
昨年は30万、今年はすでに昨年以上のペースで、このサイトでお買い物をして
います。

理由は簡単で、本以外のモノも売っているからです。
ふと気が付くと、先日ご紹介した、ガラスにも書けるカラフルチョークの、「
キットパス」がアマゾンに売っているのです。


正直、こんなモノまで売っているのかぁ・・・(・0・)


何年も前に、アマゾンというサイトを知った時には、


  ■ 単なるインターネット書店なのね


としか考えられなかったのですが、実は彼らはその時からこれくらいの品揃え
にしようというビジョンがあったのですね。
しかも、顧客の購買履歴から、興味を分析し、お勧め商品をお知らせするなん
て事も、最初からデザインされていたのでしょうね。

ビジョンのレベルが高ければ、浸透するまでに時間がかかるのですが、一定の
成果を上げるようになってくると、圧倒的勝利を収めるようになるんですね。


アマゾンがその典型例だと思いますよ。


  ■ やられたなぁ、ちくしょ~


と思いつつも、それでも毎月3万円とか買い物しちゃうんですよねぇ。



◎◎◎  このメールマガジンの転送・友人へのご紹介は大歓迎です。◎◎◎


┗┗┗┗┗ また、本メールマガジンの内容は著作権により保護されている事
┗┗┗┗  をご理解ください。
┗┗┗   全文転用については、許可をしていますが、出典が佐藤しょ~お
┗┗     んのメールマガジンである事を明記して下さい。また、文章の部
┗      分的引用、抜粋はお断りしております。



Copyright (c) Showon Office & Showon Sato All Rights Reserved.
  
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
メールマガジン「サラリーマンで年収1000万円を目指せ」
☆発行責任者:佐藤正遠(さとうしょ~おん)
☆お問い合わせ:melma@bc.iij4u.or.jp
☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆配信中止はこちら :http://www.mag2.com/m/0000258149.html





創刊号へ

前の号へひとつ前の回へ

次の回へ次の号へ


メールマガジン 第838号