ログイン | 新規登録

創刊号へ

前の号へひとつ前の回へ

次の回へ次の号へ


メールマガジン 第785号

■ ■ ■ 成長を目指す、若手サラリーマンの家庭教師 ■ ■ ■
    
■ ■ 「サラリーマンで年収1000万円を目指せ」 第785号 ■ ■
    
===================================================================== 
   
こんにちは、佐藤正遠(さとうしょ~おん)です。
      
このメールマガジンは、高卒、派遣社員、IT歴ほとんど無しという負け組から、
たったの6年で年収1000万を突破する勝ち組へとキャリアアップした、わたくし
佐藤正遠(さとうしょ~おん)が、その秘訣を余すところ無く伝える、「成長
を目指す若手サラリーマン」のためのメールマガジンです。
    
内容により、一つのテーマを、複数回にまたがってお知らせする事があります。
その場合には、適宜バックナンバーをご参照下さいませ。
http://archive.mag2.com/0000258149/index.html
  
このメールマガジンの内容を、より深いレベルで理解するために、「良書リス
ト」というモノを希望される方には無料で配布しております。このメールマガ
ジンの返信でリクエストして下さい。
このリストには、「人生死ぬまでには読まなきゃダメ」という本が、63タイト
ル合計で87冊リストアップされています。
過去このリストを受け取った方からは、「メチャメチャ面白い本がたくさんあ
りました!」と言うコメントをたくさん頂いているモノですので、是非リクエ
スト下さい。
(メールのやりとりの過程で入手するアドレスについては、良書リストの送付
にのみ使い、それ以外のマーケティング活動や営業活動には使用しません。)
   
=====================================================================

◆ 今日の前フリ ◆◇

あ~、やってしまった・・・

複数の読者さんから、強烈なツッコミが・・・

何がって、昨日ご紹介した

アルジャーノンに花束を
http://www.amazon.co.jp/dp/4151101012/ref=nosim/?tag=jiateng4-22


の内容が一部間違っておりましたm(__)m


アルジャーノンってのは、頭が良くなるネズミで、知恵遅れの男の子はチャー
リーという名前でした。

なんでネズミが小説に出てくるのか・・・?
と言うと、このネズミが賢くなるのですよ。ある薬を投与すると。

で、それと同じ薬をチャーリーにも投与する事で、物語が進んでいくんですね。


読まれた方は思い入れがあるようで、


  ■ 男の子の名前はアルジャーノンじゃありませんよ!


という指摘を頂いたわけですね。

ここに伏して訂正申し上げます。m(__)m
(上記のコメントはメールマガジン配信時のものです。本サイトの過去
ログはすでに修正されています。)

☆ 出世する人のキーワードとは


外資系に限らず、日系の会社でも、実は、


  ● トップになる人に共通のキーワード


ってあるんですよね。知ってました?


  ▼ 頭が良いとか

  ▼ 学歴がよいとか

  ▼ 仕事が出来るとか

  ▼ 人脈があるとか


そんな事よりももっと深層部分で、共通しているある事ってなんだか分かりま
す?

これって、普通のグータラサラリーマンとは真逆ですよ。

そんなキーワードとは、


  ● 会社や仕事が大好き!


という事です。

トップになる人はみなさん、


  ● 自分の会社が大好き

  ● 自分の会社の製品やサービスが大好き

  ● そんな環境で働くのが大好き


という共通項があるのですよ。

翻って、リストラになる人というのは、


  ■ 仕事だるいなぁ・・・

  ■ 会社に行きたくないなぁ・・・

  ■ こんな製品ダメだよなぁ・・・


って思っているのです。


人間関係でもそうですが、人間というのは、


  ● 嫌いなモノには、全力を傾ける事が出来ない


のです。
これは人間の生理上、当たり前なのですよ。


結婚が上手く行かないのも、


  ■ 結婚する前の彼女の状態と、結婚後の奥さんの状態とでは、「好き」
    の状態が変化するから


なんですね。

誰しも、結婚直前や、新婚時代というのは、相手のことが好きですよね。
だから、上手く行くわけ。ところが、結婚しちゃうと、そんな感情は段々薄れ
てくるわけです。


人間対会社も同じなんですよ。


自分の会社が好きだからこそ、我を忘れて仕事に打ち込む事が出来るわけです。

だから、自分の仕事にプライドが生まれ、それが成果につながり、出世をする
と。


サラリーマンでトップになる、つまり社長になる人って、みんな同じなんです
よ。トップになった人で、


  ■ 俺って仕事が嫌いなんだよねぇ。出来れば早く引退したい・・・


なんて思っている人はいないのです。
(2代目社長はどうだか分かりませんがね)


だから、出世したければ、


  ● 自分の会社を好きになってみる


というアプローチは是非とも試す価値があるのですよ。


だいたい、あらゆる人間関係もそうなんですが、


  ● 自分が好きになるから、相手も好きになってくれる


のですよ。
(あなたがジャニーズばりの容姿を持っていれば別ですがね)

会社も同じ。

自分が好きになるから、会社もあなたのことを気に入ってくれて、美味しい仕
事が回ってくるようになるのですよ。

反対に、会社に不平不満ばかり言っている人は、しょっぱい仕事がたくさん回
ってくると。

これもまた、大自然の法則なんですね。




◆ 編集後記代わりの、「今日見つけたちょっとしたサイト」◆◇
購入については自己責任でお願いします。


現役トップ生命保険営業マンがあなただけに教えるこれだけ話せば「契約が挙
がる」生命保険営業トーク!

http://www.infotop.jp/click.php?aid=155448&iid=22749



生命保険って入っています?
実は私、10年ほど前に入ったんですよ。

ちょうど生活が安定した頃、と言うか真っ当な社員になったばかりの頃で、た
またましばらく体調が悪かったんですね。

今までは、体調には自信があったので、生命保険なんて全く加入する気が無か
ったんですが、人間ってのは現金なモノで、調子が悪くなった途端、


  ■ いざという時のことを考えねば


って感じになるわけです。

その想いは数ヶ月後に、後悔に変わるわけです(笑)

そうは言っても、後悔しても仕方ないので、貯金代わりに継続したらいつの間
にか10年が経っていたというのが今の状態です。


で、このサイトをみたら、そんな生命保険を売るためのノウハウがあるのです
ね。

確かに、生命保険のセールスで成功するには紹介をもらう事なわけです。
しかし、肝心のコツは全く明かされていない・・・-_-#

普通、こういうサイトって、少しはネタを匂わせるんですよ。
でないと、買ってくれないから。

それなのに、このサイトは買うまでは一切情報を出さないのですね。

う~、気になるなぁ・・・

イヤイヤ、別にわたしゃ生命保険のセールスをする気はありませんよ。でもね、
こういう紹介営業って生命保険だけじゃ無いんですよねぇ。
業種を関係なく横展開出来る気がするんですよねぇ。



◎◎◎  このメールマガジンの転送・友人へのご紹介は大歓迎です。◎◎◎


┗┗┗┗┗ また、本メールマガジンの内容は著作権により保護されている事
┗┗┗┗  をご理解ください。
┗┗┗   全文転用については、許可をしていますが、出典が佐藤しょ~お
┗┗     んのメールマガジンである事を明記して下さい。また、文章の部
┗      分的引用、抜粋はお断りしております。



Copyright (c) Showon Office & Showon Sato All Rights Reserved.
  
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
メールマガジン「サラリーマンで年収1000万円を目指せ」
☆発行責任者:佐藤正遠(さとうしょ~おん)
☆お問い合わせ:melma@bc.iij4u.or.jp
☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆配信中止はこちら :http://www.mag2.com/m/0000258149.html





創刊号へ

前の号へひとつ前の回へ

次の回へ次の号へ


メールマガジン 第785号