ログイン | 新規登録

創刊号へ

前の号へひとつ前の回へ

次の回へ次の号へ


メールマガジン 第762号

■ ■ ■ 成長を目指す、若手サラリーマンの家庭教師 ■ ■ ■
    
■ ■ 「サラリーマンで年収1000万円を目指せ」 第762号 ■ ■
    
=====================================================================
    
こんにちは、佐藤正遠(さとうしょ~おん)です。
      
このメールマガジンは、高卒、派遣社員、IT歴ほとんど無しという負け組から、
たったの6年で年収1000万を突破する勝ち組へとキャリアアップした、わたくし
佐藤正遠(さとうしょ~おん)が、その秘訣を余すところ無く伝える、「成長
を目指す若手サラリーマン」のためのメールマガジンです。
    
内容により、一つのテーマを、複数回にまたがってお知らせする事があります。
その場合には、適宜バックナンバーをご参照下さいませ。
http://archive.mag2.com/0000258149/index.html
  
このメールマガジンの内容を、より深いレベルで理解するために、「良書リス
ト」というモノを希望される方には無料で配布しております。このメールマガ
ジンの返信でリクエストして下さい。
このリストには、「人生死ぬまでには読まなきゃダメ」という本が、63タイト
ル合計で87冊リストアップされています。
過去このリストを受け取った方からは、「メチャメチャ面白い本がたくさんあ
りました!」と言うコメントをたくさん頂いているモノですので、是非リクエ
スト下さい。
(メールのやりとりの過程で入手するアドレスについては、良書リストの送付
にのみ使い、それ以外のマーケティング活動や営業活動には使用しません。)

   
=====================================================================


☆ 気付けば動けるのだ

昨日はレポート作成業務を例に、沈み行くサラリーマン像を書いてみました(
笑)


手作業によるレポート作成なんてね、日本人が、高い給料をもらってやるよう
な仕事じゃなくなっているんですね。

そもそもそれを認識していない時点で、勉強不足というか、桃源郷に留まって
いると言うか、可哀想な人なんですよ。


じゃ、そういう人にとって、どうやって危機を察知するのか?と言えば、


  ▼ 世界の動きはどうなっているのか?

  ▼ 同業他社の動きはどうなっているのか?

  ▼ 最新のITの動向はどうなっているのか?

  ▼ 我が社の中期経営計画はどうなっているのか?

  ▼ 自部門の戦略はどうなっているのか?


と言った、インプットが大事なのです。

こういうインプットが無い人は、天気予報を聞かずに旅に出るようなモノで、
危機を察知する以前の問題です。


そういうインプットを私は総称して、「勉強」とか「学習」と言っているわけ
ですね。


次に重要になるのは、周りの変化を察知する事です。

今回の例では、


  ▼ なんだかITが新しいシステムの導入を検討しているらしいよ


なんてニュースは結構簡単に耳に入ってくるモノです。

または、


  ▼ 社長が生産性の向上って叫んでるらしいよ


という噂もまたしかりです。

これこそが、逃しちゃいけない、「予兆」なのですよ。

桃源郷に住んでいる人って、こういうニュースを気にしないか、軽視するか、
故意にねじ曲げて自分に都合の良い方向に解釈するんですね。


こういうニュースに対する感度が生死を分けるのですよ。

このニュースを聞いた瞬間に、


  ● ついに嵐が来たか!


と身構える人と、


  ■ はぁ~?俺の仕事には影響ないんじゃないの?


と鼻くそをほじくっている人とでは、どちらが生き残れるか、自明ですよね。



世間というか、普通の会社というのは緩いモノなので、ほとんどの場合、


  ● このタイミングで予兆をキャッチ出来れば、生き残れるモノ


なんですね。


備えあれば憂いなしとは良く言ったモノで、嵐が来て暴風雨になってから慌て
てホームセンターに、釘やトンカチ、ベニヤ板を買いに行っても遅いのですよ。


人間も同じで、会社が傾いてリストラが始まってから、


  ■ スキルをつけなきゃ生き残れないな~


なんて言っても遅いのですよ。

そもそも、スキルをつけなきゃ生き残れないなんてのは、リストラになる前か
ら同じなんでね。


たとえそうやってスキルをつけたとしても、その時に得られるモノはリストラ
されないというだけのモノです。

ところが、そういう危機が訪れる前にスキルをつけた人というのは、


  ▼ ポジションが上がったり

  ▼ 給料が上がったり

  ▼ チャンスをもらえたり


するんですね。

スキルをつけるための努力量が同じだとした場合、どっちの方がリターンが高
いかなんて、小学生でも分かりそうなモノです。


分からない人、もしくは未だに気付いていない人は、


  ■ あなたが桃源郷に暮らしているから


なのだとしか言いようが無いんですね。

高度経済成長期には、桃源郷にいたまま定年を迎えるというオプションもあっ
たのでしょうが、日本という国がマクロ経済的に言えば、低成長が余儀なくさ
れているご時世で、それは幻想ですよ。


いい加減、そんな幻想から目覚めて、自分なりのオプションを模索する時期に
来ているのではありませんかねぇ?




読者のみなさんが、宇宙で一番幸せになる事を、
こころよりお祈りいたします。
ありがとうございました。
  
ご意見、ご感想は以下メールアドレスにて、大歓迎致します。
  
  
佐藤正遠(さとうしょ~おん)


■ 編集後記代わりの、「今日見つけたちょっとしたサイト」
購入については自己責任でお願いします。


榊淳司の中古マンション値引き交渉術【無料相談付】

http://www.infotop.jp/click.php?aid=155448&iid=33459


実はマンションとか、家って結構値引きが出来るんですよね。
私はそういう事には、とんと興味がなかったのですが友人にスゴい人がいて、
新築だろうが、中古だろうが平気で何百万か値切ってくるのですよ。

初めは、


  ■ マンションなんて、値引きがあるのかよ~?


って言ってたんですが、どうも本当らしいんですな。

蛇の道は蛇って言いますからねぇ。

って話をしてたら、こんなところにそんな情報が転がっていました。
私は家持ちで、今さらこの情報を知っても意味が無いので購入する気はありま
せんが、人によってはメチャメチャうれしい情報なのかも知れませんね。

このメールマガジンの転送・友人へのご紹介は大歓迎です。

また、本メールマガジンの内容は著作権により保護されている事をご理解くだ
さい。
全文転用については、許可をしていますが、出典が佐藤しょ~おんのメールマ
ガジンである事を明記して下さい。また、文章の部分的引用、抜粋はお断りし
ております。



Copyright (c) Showon Office & Showon Sato All Rights Reserved.
  
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
メールマガジン「サラリーマンで年収1000万円を目指せ」
☆発行責任者:佐藤正遠(さとうしょ~おん)
☆お問い合わせ:melma@bc.iij4u.or.jp
☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆配信中止はこちら :http://www.mag2.com/m/0000258149.html



創刊号へ

前の号へひとつ前の回へ

次の回へ次の号へ


メールマガジン 第762号